中学生・高校生のダイエットは身長にマイナス影響がある?

中学生・高校生になってくると
まわりの人と比べて太い等で
ダイエットを始めるという人も出てきます。

このダイエットについては身長を伸ばしたいと
考えている人にとってはマイナス効果となりますので
注意が必要です。

食生活が乱れることは、体の成長に対して
マイナスになります。本当は3食きちんと
食べるべきなのに不必要に食事を抜いてしまった、
本来必要な栄養素も満たさないほど食事量を
減らしてしまった。

こういったことは成長に関して障害となりえますし
身長を伸ばすだけではなく、他の健康上の
問題にもなりえるのです。
若いときに弱い体になってしまうことは
将来を考えてもマイナスしかありません。

女性の場合、弱すぎる体は将来の妊娠出産での
ダメージに繋がる可能性もあるとされています。

中学生・高校性は一般的には栄養不足

中学生・高校生くらいの人の栄養状態を
見ると通常よりも多くの栄養を必要としているのが
通常であり、一般的に栄養が不足していると
いうのが現状です。

ただ、不足しているのは栄養であって
カロリーではありません。
食べ過ぎによって太っているという場合、
ご飯ではなく、お菓子によって太っている。
特定の食べ物に集中して、カロリーは満たしているけど
栄養素は満たしていない。
このようなケースも多いのです。

体に必要な栄養素が足りていないのに
お菓子を我慢するのであればいいですが
通常のご飯まで食べなくなってしまうと
体に悪くなるのは当然ということになって
しまいます。

身長を伸ばしたいならダイエットは別の方法で

身長を伸ばしていきたい、まだ身長が足りていないと
考えるのであれば食事量を減らすダイエットは
危険です。

体重・脂肪を減らしていきたいと考えるのであれば
食事量ではなく運動によって減らすようにして
いきましょう。

中学生・高校生くらいであれば基礎代謝も高い
状態にあり、しっかりと運動すればかなりの
体重を減らし、見た目も変化させることができます。

部活動に入って運動するのが一番良いのですが
それができないという人もジョギングやウォーキングで
あればできるはずです。

こういった運動も積み重ねて続けていれば
かならず痩せていきます。

食事制限はお菓子類だけにしてしっかりと
栄養を摂り、運動で痩せるということ。

運動をしっかりしていると、睡眠の質も上がって
体も成長しやすくなってきます。
一時的な体重増等をあまり気にすることなく
しっかりと毎日規則正しく健康的に過ごしていれば
身長も伸びやすくなりますし、体重等もだんだんと
落ち着いてくることになります。
栄養素の不足補強、中高生の身長アップに
ついてはプラステンアップのようなサプリメントを
飲むこともおすすめしています。

プラステンアップ 詳細はこちら


プラステンアップのTOP記事へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする