身長に対して遺伝の影響はどのくらいなのか?

身長の遺伝で受ける影響はどのくらいなのか
興味がある方も多いと思います。

遺伝ですべて決まってしまうのであれば
努力でどうにかできる話ではなくなって
しまいますよね。

よく身長サプリメント等での紹介ページでは
遺伝は25%~30%であって、残りは
生活習慣等によって左右されるというような
情報が出ています。

これとは別で身長の8割以上が遺伝という
ようなものも出てきました。

8割が遺伝で決まるとすると?

身長の8割以上は遺伝で残り
2割未満が栄養や他の環境的影響に
よるものというものが2004年のAFPの
ニュース記事で出ています。

身長に関連する遺伝子変異約700特定、国際研究
http://www.afpbb.com/articles/-/3028153

もちろん各サプリメントが主張している
遺伝が25%~30%程度というのも
何らかの根拠がある話にはなってくるかと
思いますので、こちらも発見することが
できたら紹介していきたいと思います。

身長についてはまだ完全な解明は
されていないので、さまざまな説が
出ていると考えた方がよさそうですね。

遺伝のパーセンテージがわかっても
それが身長何cmに繋がるのか、
これもはっきりとしたデータはありません。

もし、8割が遺伝としても、身長の
8割ということで考えると
170cmの身長で残り2割で34cm。

30cmも誤差があるのであれば
人間の身長であればもはや低いも
高いも関係ないくらいになってしまいます。

あまりこのパーセンテージを気にしても
意味がないし、結局のところよくわからないと
いうのが実態なのかなと思います。

遺伝で説明できないような身長になるケース

実際に遺伝の影響というのを見てみたときに、
確かに両親が大きくて子どもも大きいと
いうようなケースもありますが、そうではない
ケースが結構ありますよね。

両親が大きいのに子どもは小さい
両親が小さいのに子どもは大きい
兄弟でそれぞれ身長が全然違う

こういったところを見ると、遺伝でほとんどが
決まるという話があまり正しくないように
思えてきますよね。

兄弟だって身長差がかなりあるケースが
出るのであれば、遺伝だから両親の
身長から何cmになるなんて答えが
出せるはずがありません。

実際のところ遺伝で身長が何cmに
なるのかの答えなんてあるわけが
ありませんし、今成長期にある人が
このことを心配する必要もありません。

変に考えてストレスになるよりは
とにかく伸ばす行動をするように
していきましょう。
中高生の身長アップであれば
プラステンアップをおすすめしています。

プラステンアップ 詳細はこちら


プラステンアップのTOP記事へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする