お母さんが子どもの身長のためにできること

子どもが身長で悩んでいるという場合、
またはお母さんからみて子どもの身長が
低くてなんとかしてあげたいなという場合、
どのようなことができるのでしょうか。

子どもが今、身長が低くてもそのうち
伸びてきてくれれば問題はありませんが、
そのまま中学生・高校生となってくると
伸びないまま止まってしまうという
可能性も出てきてしまいます。

大人になって、身長がある程度はないと
いろいろな面で不利になるというような
要素はあります。
見た目は社会で生きていくにも大事な
ことです。

今のうちに子どものためにできることは
ないでしょうか?

子どものことをしっかりと管理するということ

お母さんができることとすれば、子どもの
ことをしっかりと管理していくということに
なるかと考えます。

管理というと、生活をガチガチに縛り付ける
ようなイメージを持つ方もいるかもしれませんが
そうではなく、自由にしてもらう分には
全くかまわないのですが、健康の部分で
管理をするというような感じでしょうか。

身長を伸ばす3大要素が栄養・運動・睡眠と
されています。

運動については、本当に小さい子どもなら
ともなく、学生になってきて外で遊んできなさいと
いうのもちょっとというところがありますし
ここは子どもに任せるべきでしょう。

あとは栄養の管理と睡眠ですね。
栄養については、子どもがしっかりと
良いものを食べているか、バランスのとれた
食事をとっているか、この点を気をつけることは
できます。

いつも外食であったり、外食であっても
ファーストフードに頼っているような状態であれば
改善の余地はあるかと思います。

身長を伸ばすにはカルシウムというような
イメージを持つ方も多いですが、実際には
タンパク質系が重要になってきます。

しっかりと栄養のある食事をつくってあげると
いうことが大事ですね。

そして睡眠ですが、夜更かしをしないように
注意してあげるというのも大事だと思います。
ついつい、中学生・高校生くらいになると
夜更かしをしたくなる人も出てくると思いますが、
この時期はとにかく寝ている人が育つというのが
事実です。

身長が本人が関係ないのであればいいかも
しれませんが、子ども本人も伸ばしていきたいと
考えているのであれば、きちんと寝るように
見ててあげてください。
このサイトでは中高生向けのサプリメントとして
プラステンアップというサプリメントを
おすすめしています。
こういったサプリメントは子ども自身では
なかなか買いにくいものになりますので
買ってあげて試してみるというのもいいかも
しれません。

身長は1cmの違いでも将来になってくると
とても大事なものになってきます。
精一杯応援してあげてくださいね。

プラステンアップ 詳細はこちら


プラステンアップのTOP記事へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする