身長を伸ばす手術は日本でできるの?

身長を伸ばす手術について興味を
持つ方も多いようです。

サプリメントだと大人になってくると
もう伸びないということになりますが
手術であれば誰でも確実に伸びるということも
あり、どんなものか興味を持つのかも
しれません。

具体的にはどのような方法が
あるのでしょうか?

手術の種類

身長を伸ばすことのできる手術は
2種類ありましてイリザロフ法と
IKSD法というものになります。

イリザロフ法は、骨を一度わざと切断して
隙間を少しだけ開けるように骨を
固定します。

骨には自然治癒力がありますので、
だんだん元に戻るわけですが、隙間を
埋めた分、身長が伸びるということに
なります。

IKSD法は、骨を切断するというところは
変わりませんが、器具を埋め込んで
磁石の力を使って骨を伸ばすとされています。
イリザロフ法と比べ、感染症にかかりにくい等の
メリットがあります。

日本で実施できるのか

この身長を伸ばす手術についてですが
日本で実施できるのでしょうか?

日本でも整形外科でイリザロフ法の
手術を実施しているところはあるようです。

医療法人SKY スカイ整形外科クリニックを
見ると手術経験30000件以上というような
ことも書かれています。

ただこの手術、骨を切断してつなぐ手術と
いうことで大変なものになります。
費用としても両足を行うと1000万以上は
かかることが想定されますし、治療中は
骨が折れている状態ですから日常生活にも
影響が出てきます。

海外の手術では、費用も高額になる上、
失敗して、日常生活に支障が出るような
ケースもあるようです。

日本の専門医によって手術を受ければ
問題なく生活できるようになることが
大半ではあるようですが、無理に骨を
切るということは後遺症ゼロとはいえないものに
なります。

本当にする必要があるのでしょうか?

この話を聞いて、手術で身長を伸ばしたいと
思いますか?

まず普通の人には手術費用さえ出すことが
出来ないという人が大半なのかなとも
思います。

そしてここまでのリスクを負ってまで
身長を伸ばすのはどうでしょうか。

治療期間、会社に行けない、学校に行けない等の
こともありえますし、日常の延長の中で気軽にと
いうは話ではありません。

この手術では5cm程度は身長を伸ばすことは
できるようですが、後遺症リスクを考えてまで
そんなことをしていいのでしょうか。

身長が低いことはコンプレックスではあると
思いますが、命に関わるようなことでは
ありませんし、いくらでも別の要素で克服
できるものがあると思います。

身長が低くても異性にモテる人もいますし
勉強ができる人もいますし、仕事ができる人も
います。
低いけどかっこいいという人、かわいいと
いう人なんていくらでもいます。

安易に手術を決めるという人はいないとは
思いますが、くれぐれも慎重に考えるように
してください。


プラステンアップのTOP記事へ





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする