身長165cm以下の男性のコンプレックスについて

身長についてネットを調べていると
身長165cm以下の男あるあるwwwwwwww
なんて内容のまとめが出てきました。

内容を見てみると

・街中ですれ違ったりしたときに中学生が
自分より身長が高いと恥ずかしいと感じる

・彼女の方が背が高いけど、満足している

・女子高生より身長が低いことがあって不満

・女性にヒールを履かれると身長が抜かされてしまう

・長い髪型が似合わなくなる

・背が低いのに顔だけが大きい

・年上の人にかわいがられるようになった

・身長というよりも足が短いのが嫌だ

・男としての尊厳というところがない気がする

・女性にモテない

・身長が低いと似合わない服も多い

・就職で不利になっている気がする

このような内容が出ていました。
全部が全部マイナスの内容ではないですが
やはりいろいろなコンプレックスを持つ方が
多いようです。

今低いという方はいかがでしょうか。
また自分の子どもが低いと、こういった
コンプレックスを持ちやすくなるので
なんとかしてあげたいというところです。

本当はコンプレックスなんていらない

これらの発言でコンプレックスと思われるものは
ネット上だからこそ、ひどく書かれているのかも
しれません。

実際にはほとんどの人がもうちょっと
高ければよかったのに、くらいは思っても
そこまでひどい思いをするということは
ないはずです。

そもそも言ってしまえば

・身長を他人と比較しても自分よりも高い人も
いれば低い人もいるわけでキリがなく
意味がない。

・モテるモテないの一要素であることは
確かだが、高くてもモテない、低くても
モテるような人はいくらでもいる。

・就職で不利だなんて、男の見た目を必要以上に
気にする会社はむしろ行く必要がない。

・洋服はやり方したいでいくらでもカバーできる。

こういう風に身長が低いこと自体は
欠点であったとしてもカバーできる範囲の
ことになるのです。

別に身長だけが全てではありませんし
高い人もそれはそれで何か別のコンプレックスを
持っていたり、高いけどモテない等の悩みが
あったりするものです。

隣の芝生は青く見えるというだけと
いうところでそこまで気にする必要はないと
いうのが私の考えです。

それでも身長を伸ばせるだけ伸ばしたい

それでも身長を伸ばせるだけ伸ばしていきたい、
少しでも身長を高くしたい。
そういった気持ちも十分にわかります。

まだ成長期が終わっていない、
20代になるまでの間であれば
プラステンアップのような身長を
伸ばすことのできるサプリメントが
出ていますので、こういったものを
利用してみるのがいいでしょう。

プラステンアップ 詳細はこちら
大人の場合は、もうこうしたサプリメント等は
効かなくなってきますので、姿勢矯正等の
方法で少しですが伸ばすことは可能です。

猫背を治して身長を伸ばす方法・動画紹介
とにかく基本的には必要以上に
コンプレックスを持たないこと、
そしてできることはやるということですね。

くよくよしていても何も始まりませんので
考え方を変えていきましょう。




プラステンアップのTOP記事へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする