ドーパミンを分泌させると身長も伸びる

身長を伸ばす方法としてさまざまな方法が
世の中には溢れていたりしますが、基本的には
骨がまだ固まっていない時期(成長期が終わるまで)
に成長ホルモンを促進させて骨を伸ばすと
いうことになってきます。

成長ホルモンはどうやって分泌するのか、
それは食事であったり、運動であったり、
睡眠であったりするのですが、
成長ホルモンを分泌させることができる方法と
してドーパミンを分泌させることも
あげられています。

ドーパミンというと、興奮したときや
楽しい感情を得たときに出てくる物質、
集中力アップにつながる物質と
いうイメージがあるかと思いますが
このドーパミンには成長ホルモンの
分泌を促す効果もあるということです。

ドーパミンを増やすにはどうしたらいい?

このドーパミンを増やすには
どうしたらいいのでしょうか?

ドーパミンは何かに熱中していると
出てくるものになります。
いろいろな経験をする、趣味を持つ等で
没頭していたりすると出てくるものに
なります。

極端な話、ゲームに熱中していても
出てくるものになりますし、
恋愛に熱中していても出てくるものに
なります。

無気力が一番よくないということですね。

他にも運動するということもドーパミンを
増やしてくれます。
運動は体への刺激にもなって身長を
伸ばすのに適したものとされています。

過剰に筋肉を使うようなものはよくないですが
適度に骨に刺激を与えるような運動は
いいですね。
プロスポーツ並みのトレーニング等を
しない限りは問題はありません。

勉強であっても、少しずつ目標を設定して
達成していき、やりがいを感じるように
なるとドーパミンは分泌されていくのです。

このように見ると、いろいろなことに
積極的に取り組んでいけば、
インドア・アウトドアや趣味・勉強等
関係なくドーパミンは分泌されることが
わかりますね。

ドーパミンは成長ホルモンを分泌させる
能力があるということで、身長を伸ばすのに
絶対にこのドーパミンを出す行動を
しなければいけないというようなものでは
ありません。

でも、少しでも身長を伸ばしていきたいと
考えるのであれば、ただ、引きこもって
無意味に過ごすのではなく、何かに
取り組んでいた方がより伸びるチャンスが
出てくるということになるのでしょう。

身長を伸ばすにはこういった自分で
取り組めることもあれば、サプリメントを
飲んで身長を伸ばすというような方法も
あります。

このサイトではプラステンアップの
サプリメントをおすすめしています。

成長期が終わらないうちに伸ばしていきたい
ならこうしたサプリメントの摂取も考えて
いきたいですね。

プラステンアップ 詳細はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする