靴を脱いでもバレないシークレットインソール こんな心配はしたくない


身長が低いための裏技として、よくシークレットインソールというものが出てきます。
これはさすがに裏技すぎる気がしなくもないですが、履けばとにかく見た目の身長は伸ばしてくれるというものになります。

このインソール、普通は靴の底に入っているため、脱いだら身長が低いのがバレてしまう。
またその靴以外の靴を履くと身長が極端に変わってしまうため不自然になるというような問題もありました。

今回の靴を脱いでもバレないシークレットインソールであれば、靴下の方のシークレットになるため、脱いでも、靴が変わってもバレないというものになってきます。

シークレット インソール 靴 を 脱いでも バレない 2.5 cm 身長 アップ 靴下 中敷 中底 パッド

新品価格
¥465から
(2017/9/20 00:21時点)

実際のところはどうなのでしょうか?

靴に左右されないインソールなので良さそうに見えますよね?実際にどうなのかということでレビューを見てみると、

・気軽に少し身長アップして、人に気づかれません。

・普段の靴には使えなかったものにも使える

・ 靴を履いたり脱いだりするときもズレますのでバレますのでごまかす必要があります。

・全然違和感無し!厚みも丁度良いです。

こんなコメントがありました。
基本的には身長を大きく見せるものとしては効果はありますが、脱ぐと不自然さは出てしまうので、うまくごまかす体制は必要かもしれませんね。

ちょっと脱いだりするくらいならいいかもしれませんが、座敷等があらかじめわかっているときにこのインソールを使うのは考えた方がいいかもしれません。

靴下の状態になって、足の底の部分が盛り上がっていたら、やっぱり不自然ですよね。

シークレットシューズはバレるものも多いです

シークレットシューズを履いていけばバレないのでは?と考えている人も多いかもしれません。
ですが、意外とバレていないのは自分だけ、ということも少なくないようですので注意が必要です。

見た目は確かに身長が伸びていますが、脚だけが長くなっているので、不自然さが出てしまっている、歩いているときのバランスが不自然。

こういうことでバレたりすることです。
バレを防げるような歩き方というのはなかなか自分ではわからなかったりしますし、どうにもならないかもしれません。

バレないようにするにはなるべく身長のアップ度を低めにしておくことです。2~3cmの身長であれば、変わっていても違和感はそんなに感じませんし、靴によっては普通にあります。

それくらいじゃ意味がない、もっと高い身長を味わいたいという人もいるかもしれません。
シークレットの場合、自分の気分はいいかもしれませんが、バレるかどうか、ここが微妙なんですよね。

高くなればなるほど不自然さが出るということは覚えておいてもいいかもしれません。

子どもがこんな心配をするような状態にしたくない

この記事ではシークレットシューズ、シークレットインソールについては話しましたが、子どもにはこんなことを心配するような大人にはなってほしくないですよね。

身長について心配するような体になっても何もいいことはありません。堂々としていれば別にそれでいいのかもしれませんが、卑屈な感じになりがちな要素でもありますし、やはり異性からどう見られるかというところにも直結してしまいますし、悩ましいところです。

そんな子どもに育たないよう、しっかりと子どもの身長は伸ばしてあげたいところです。
今では遺伝の要素は小さいという説が有力になっていますし、サプリメントを利用する等を対策をしていけば、親の身長を追い越して理想の身長になっていくということもあるでしょう。

子どもには親と同じ思いをさせないよう、しっかりと対策をしてあげたいですね。

プラステンアップの口コミ・評価を考察した結果は?




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする