ドベネックの樽の理論とプラステンアップ

プラステンアップの公式販売ページを
見ますとドベネックの樽の理論を
用いた説明がされています。

特定の栄養素を単体で摂っても
意味がないということ。

いくら特定の栄養素だけをガンガン摂って
いったとしてもバランスよく栄養が摂れていないと
一部の栄養素が不足しているとそこから
樽に入れた水が漏れてしまうように、
成長に繋がらないというものです。

ドベネックの樽の理論の基本として
アミノ酸の効果をはたらかせるためには
そのアミノ酸以外のアミノ酸も必要に
なってくるという話になるんですね。

どのサプリが正しいのか?

この樽の理論を持ち出すと、特定の栄養素を
重視したサプリメントの方は効果がないと
いうようにも取れかねないというところで
問題があります。

よく、ドクターセノビルがアミノ酸の一種で
あるアルギニンを重視して1日5000mg
摂ることができるということで大人気に
なっていますが、樽の理論が出てくると
これが意味がないという話にも見えて
きてしまうのです。

でも、そうすると、単体成分のサプリメント
なんてもう完全に用無しになってしまいます。

実際には樽の理論に反していると思われる
ドクターセノビルも多くの身長を伸ばした
成功者を出しています。

では、樽の理論を出している
プラステンアップであったり他のサプリメントは
ダメなのかというと、これもまた身長が伸びたと
いう実績が出ているんですね。

結局、今のところ、結果を見る限りだと
どちらも正しいという話にしか見えないのです。

よく〇〇のサプリメントは効果がないと
騒いでいるようなホームページも見かけますが
そうしたホームページは大抵別の商品を
推奨しています。

どちらの側につくかという話でその推奨する
商品以外については悪いことを書いたりしているのが
現実です。

ですが、実際はどちらも効果を出していますので
推奨する商品をすすめるための宣伝でしかないと
いう状態になってしまっています。

自分で試してみるのが一番

身長サプリメントについては、自分で試して
見るのが一番ということになります。

どのサプリメントにも相性というものがあって
誰でも絶対に効くというものがないのです。

絶対に効くものではないからこそ、複数の会社から
出ていてそれぞれ競っているというところに
なるのかもしれません。

身長サプリメントに限った話ではなく
ダイエットサプリメントだって、美容系のサプリメント
だって人によって効果があるという人もいれば
ない人もいて、それは嘘ではないのです。

プラステンアップはバランス派という立場に
なっています。
このサプリメントは継続回数の縛りがないので
まずこれで始めてみて、合わなければ別の
サプリメントに変えるというやり方でもいいかなと
思います。

理論に振り回されるよりもまず試してみると
いうことが大事ですね。

プラステンアップ 詳細はこちら


プラステンアップのTOP記事へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする