運動すると身長が伸びるというのは本当なのか?

運動することによって身長が伸びやすくなると
いうことが言われています。

身長を伸ばす3大要因が
栄養・睡眠・運動と言われています。

では、運動するとどのように
効果が出てくるのでしょうか?

現在では運動する機会は減ってきています

現在の日本では子どもが運動する機会は
減ってきています。当たり前ですが、本当に
何十年も昔のように子どもたちが走り回って
遊べるような環境は減ってきていますし、
遊び方としてもどんどんとインドア要素が
強くなってきていますよね。

運動中と運動後3時間程度、成長ホルモンが
分泌すると言われています。

やはり何らかの運動をすることによって
身長が伸びる可能性は高まるということです。

ずっとインドア派の人は気を付けた方がいいと
いうことになります。

運動をすることによって、成長ホルモンが分泌
されるということだけでなく、その分お腹もすいて
ご飯をしっかり食べるようになります。
運動部に所属している中高生の食事量は
半端なものではなかったりしますよね。

それに運動をしっかりすれば、疲れもたまり
早くぐっすりと眠ることもできるようになります。
とにかく運動して、食べて、眠る。

運動をやっていない人だとなかなか
できないことですが、運動していると
黙っていても実現できて身長を伸ばしやすい
環境にできるのです。

スポーツをやっているとストレスを
ためにくいというのもメリットですよね。

特定のスポーツが体を伸ばしてくれるのか

バスケットボールやバレーボール等の
特定のスポーツをすると身長が伸びやすく
なるのでしょうか。

確かにバスケ・バレーのスポーツ選手には
身長が高い人が多いです。

もしかすると伸びやすい要素はあるのかも
しれませんが、これはいろいろな説があり、
単純に身長が高い人が有利なスポーツなので
もともと高い人がやることが多い、
プロにまで進む人は身長が生き残りやすいだけ、
という話もあります。

ただ運動の種類としては、動く、飛ぶということで
身長を伸ばすのに良い影響は与えてくれるでしょう。
絶対にこのスポーツをやらなければいけないと
いうわけではありません。

中学生・高校生となってくると部活に所属して
いないと運動する機会はなくなってくるかも
しれません。
そんな場合は、ウォーキング・ジョギングでも
いいのです。

全く運動しないことが問題なのであって
身長という面で見ればハードな運動を
する必要性はありません。

栄養面の補給はサプリメントで

運動でも成長ホルモンは分泌されますが
あくまで少しであり、大きくは栄養面が
影響してきます。

サプリメントを飲んで栄養面を
強化していくのは身長を伸ばす
近道になってきます。

中高生へのおすすめはプラステンアップです。

プラステンアップ 詳細はこちら


プラステンアップのTOP記事へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする