子どもの成長期のピークが早くなっている?

子どもの身長が伸びる時期というものを
調べたところ、成長期のピークが昔よりも
早まってきているのではないかというような
話がありました。

男子の成長のピークが11歳~13歳
女子の成長のピークが9歳~11歳
というような情報もありました。

昔に比べるとかなり早くなっているような
気がしてしまいます。

もちろんピークというだけでその後も
成長をしないわけではありませんので、
完全に成長が止まるまでの間であれば
身長を伸ばしていくということはできます。

早熟になってしまうというのは、一見いいようで
身長面に関してはマイナスになるんですよね。

大人になるということはそこで成長も
止まってしまうということ。本当は
成長はゆっくり時間をかけての方がいいと
いうことです。

中学生以降で身長が低かったら?

中学生以降になってまわりよりも身長が
かなり低いとなったときに、何か
対策のしようがあるのでしょうか。

これは成熟の関連で鈍っているというのも
あるかもしれませんが、通常の身長を
伸ばす方法と一緒。

よく食べ、よく眠るということを続けて
できる限りの身長を伸ばすことのできる
状態を続けていくということになります。

そしてサプリメントを使って、身長を
伸ばしやすい体の状態を作っていくと
いうことですね。

中学生・高校生になってくると今は
プラステンアップのような中学生・高校生
専門のサプリメントというものも誕生しました。

効果はまだまだ未知数というところもありますが
徐々に効果を感じてきた人が現れ始めています。
未知数といっても、栄養成分的には、栄養バランスを
理想の状態に近づけるというものになりますので
何か危険性があったり、副作用があったりと
いうようなものではありません。

なるべく早くこうしたサプリメントを使って
身長を伸ばしやすくしておきたいものです。

大体高校生が終わる頃になってくると
身長は止まると言われています。
人によってはもっと早く止まり、高校生は
ほぼ伸びないなんて人もいるわけです。

低くて悩んでいる、子どもが困っていると
いうのであれば善は急げというものです。
なるべく早く対策をすればするほど
伸びる可能性は高まっていきます。

身長は一生ものですし、まだまだ今の
日本社会では身長が高い方がいいと
いうような風潮があります。
低くて余計なコンプレックスを持つことが
ないように、早めの対策をして、少しでも
身長を伸ばしていきたいですね。

プラステンアップ 詳細はこちら


プラステンアップのTOP記事へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする